闇金の悩みを解決するなら体験談を参考に

誰しもが闇金からお金を借りたいと思って借りるものではありませんが、どこからも貸してもらうことができなくなった場合にこのような場所は最後の頼みの綱に思えてしまうこともあるものです。
苦しい時というのは冷静な判断ができなくなってしまい、到底返すことが出来ない超高金利の闇金からお金を借りてしまうこともあるのですが、一度このような場所からお金を借りてしまうとそれこそ苦しい借金地獄の始まりとなってしまいます。

そのような場合、どうやってこの借金地獄から逃れることが出来るのかと苦しむことになってしまうわけですが、抜け出すためには体験談を参考にして、それを解決の糸口にしてみるとよいでしょう。
同じように闇金の借金で苦しんで、それを解決することが出来た人の体験談というのは実践的で非常に参考になるものですが、同じ境遇の人がどうやって借金地獄を切り抜けることが出来たのかということをよく調べてみると、やるべきことが見えてくるものです。

姉が闇金の取り立てにあってる!

実家から緊急家族会議の招集があって、なんだろうと思ってたら
どうも、姉が借金まみれになっていたらしくってどうするかって話でした。
姉は姉夫といっしょにうちの実家住まいしてるんですけど、
その実家にまで、闇金の取り立てがきたとかで、そこでようやく
姉が借金しているっていうことが家族にバレたらしいんですね。
今までよく隠してきたもんだって変に感心しちゃいますけど、
なんで私まで呼ばれる羽目になったのか疑問に思っていたんですよ。
だって、私はもう別世帯で家族がいますし、姉が借金しても私には関係ないことですから。
そしたら、姉の借金のせいで、姉夫が「離婚する!」って言い出したらしく
(まあ、そりゃそうなっても仕方ないですよね)
姉が離婚したら、自分らの老後の面倒を見てくれる人がいないからって
姉は追い出すから私と私の夫に家に入ってくれっていう話だったんですよね。
もう、姉にも呆れてましたけど、親にまで呆れることになろうとは…。
当然、はっきりきっぱりお断りしましたけどね。
あ、借金問題自体はさっさと、弁護士に相談したらしくって、
なんらかの債務整理をするってことになるみたいなんで、ほぼ問題解決は
できる見込みみたいなんで安心ですけどね。
こういうことは無駄に素人がなんとかしようとすると返って
問題を悪化させかねませんから、プロにお願いすれば一安心でしょう。
そこまで返済能力高くない(姉はパートしてるだけ)から
ひょっとしたら自己破産とかすんのかな。
しかし、闇金融でお金を借りるほど、姉は一体何に使っていたのか
って思っていたら、どうも、エステサロン通いしてたらしいんですよ。
ブランド物や服や宝石なんかと違って、手元に物が残らないから
それだけ散財してるっていうことがわかりにくいですよね。
悲しいかな、エステサロンの効果は全然ほかの人には伝わってないわけで、
本当にお金を無駄にした感が半端ないですね。
姉が「やっぱりお肌のハリが変わったでしょう?」って同意を求めて
きたんですけど「全然?」って返したらようやく、打ちのめされていましたが。
自分はエステサロンなんて、高いプラン組まされるのがいやで、
たまに旅行先のホテルなんかで単発でやれるフェイシャルやボディくらいしか
しないんですが、今回、こんなことがあったんで、今後やろうとしたら
夫からの風当たりがきつくなりそうで嫌だなって思っています。
数十万、百万以上のプランなんて絶対に組まないってーの!!
そんなアホは姉だけです。

自己破産しか無い夫婦って最悪

付き合っていた彼女が実はものすごくお金にだらしなくて借金を
抱えていたことがわかって、正直めちゃくちゃ醒めてしまいました。
普段、お金がないとかいうことは言ったことなかったですし
デート代とかは基本的に自分のほうが出していたんで、これまで
お金のことでどうこうってなかったんですよね。
正直、ゆくゆくは結婚も考えていたんで今呆然ですよ。
見た目とかはめちゃくちゃ好みでこっちから口説き落としたんですけどね。
一応、借金返済について、どう考えているのかは聞いてはみたんですが
結婚する前に自己破産すればいいとか思っていると知ってドン引きしましたね。
自己破産って、いろいろなデメリットもありますし、そんな軽々しく
利用するようなものではないじゃないですか。
友人で弁護士してる奴がいるんですけど、そいつが破産管財人とかやってるようなやつで
いろいろ話しとかも聞いていますが、やっぱ、個人的理由で自己破産にまでなってる人は
商売相手だとはしても、人間的に問題ある人たちばかりって言いますしね。
これが事業失敗からの自己破産だとまた違ってくるみたいですけど。
そういう相手の自己破産手続きをするのに話しをするのなんて、たぶん
私には無理だろうなって思います。
で、なんで、結婚する前に自己破産かっていうと、苗字が変わってしまえば
ブラックリストにのっても大丈夫ってとこかららしいですね。
そもそもマイホームローンとかは旦那の個人名義でやるから関係ないと思ってるみたいですし。
自己破産した人物との結婚をたとえ、こっちが男側だとしても親が反対するのは
目に見えてるのに、そこの考えが足らないのがどうしようもないですね。
てか、最初から、こっちの家族・親族とは全く交流するつもりがないっていうのも
今回も話し合いで見えてきてしまいましたし、もうダメです。
姻族とどうしても付き合いがうまくいかないっていうこともあるでしょうが
付きあおうという努力をするまでもなく、いきなり拒否はないです。
そのわりに、自分の方の親族と私とはべったり付き合うことを前提と
しているみたいですから、自己中心的にもほどがありますよね。
それにこれまでの借金が自己破産したことでチャラになったからって
急に金銭感覚が変わってきっちりと家計を任せれるようになるとは
思えませんからね…そこのとこも全力で専業主婦になる気満々とか
勘弁してくれって思います。
そりゃ子供ができたりしたら専業主婦もありだと思いますができないうちから
働かないってそれってニートですよね。

他人に相談しにくい借金の悩み

まずいとわかっていながらも、なかなか言い出しにくくて、ついつい
相談を先延ばしにしてしまいがちな借金問題。
私自身も実際に借金で困った身ですが、やはり、借金をすること自体が
他人にはよく思われないことなので、悩みを打ち明けるということができませんでした。
これが、たとえば、事業に失敗しただとか、あるいは病気の治療のために仕方なくといった
借金しても致し方ないという事情ならまだ話しやすいのかもしれませんけども
私の場合は借金の理由が、ギャンブル(主にパチンコです)につぎ込んだ結果なので
話したとしても非難されるだけ、自業自得だと(全くそのとおりなのですが)
言われるだけなのは目に見えていたからますます躊躇してしまいました。
そうこう自分だけで悩んでいるうちにますます、借金額は増え、事態は悪化する一方。
すでに借金の返済のために借金をまたしてしまうという多重債務生活に
入っていたので、当然、時がたてばたつほど問題は深刻になるばかりです。
そんな私が借金問題を解決するきっかけになったのは、借金の無料相談窓口でした。
やはり、無料だと、気軽に利用できる気になるのがいいですよね。
私は予約して、相談しにいったのですが、中にはさらに利用者に配慮して
メールや電話などで匿名での相談ができる法律事務所もあるみたいです。
もちろん、実際、債務整理をするという段階では当然、匿名では通せませんし
無料というわけにはいきませんけどね…。
しかし、弁護士なり司法書士なりに依頼する費用は、このまま借金を
一人で抱えて苦しんでいくことに比べたら本当に安いものです。
債務整理をして、任意整理や個人再生などの、もとの借金額を減額してもらって
残りを自分で支払うなどという方法をとったときにも
月々の返済額は自分の収入からして返済が楽にできるように設定してもらえますしね。
そのうえで費用の支払いもできるように分割で支払うことができるところが多いです。
そもそも、借金で苦しんでいる人たちばかりが依頼に来るんですから、なかなか
費用を一括で支払うっていうことできないってことは弁護士の先生は重々承知ってわけですね。
私も個人再生をしてなんとか人生をやり直そうと思っています。
生活は以前に比べると楽にはなったものの、そこまで贅沢もできませんが
もう二度と、ギャンブルには手を出さずに真面目に生きていきたいと思っています。
たぶん、以前の私はギャンブル依存症に片足突っ込んでいたんだろうなと今になって思います。

闇金利用したら取り立てが恐怖

同居している妹がどうも闇金融を利用してたらしくて、しかも、
返済を滞納しちゃってたもんだから、今、闇金取り立てが激しくて
本当に困ってしまっています。・゚・(ノД`)・゚・。
いや、これでもまだ闇金にしては甘いほうだって話らしいんですけど、
本当、電話鳴りっぱなしだし、別に私が借りてるわけではないのに
だんだんとこっちまで心の余裕なくなってきて追い詰められてるかんじ…。
そもそもなんでこんな闇金でお金を借りてるの?って感じですけど、
どうも、とある役者にドはまりして追っかけで舞台に行きまくってるかららしい。
私は舞台とかお芝居とかそういったものにほとんど興味なかったから知らなかったんですが
あれって、本当にお金かかるみたいですね…(^_^;)
そりゃ、なんかかなり頻繁に行ってるなぁとは思ってたけど、まさかあんなに高いものだとは…。
で、最初は消費者金融で借りてたらしいんだけど、それを
限度額いっぱいになるまで借りちゃったらしくて、それでもまだ、
舞台を見に行くのを辞められなくって、やばいと思いつつ、闇金に手を出したらしい。
アホだなぁ…と思いつつ、でも、今のままでは生活がやばいので、
借金問題解決にむけて動いていかなくちゃいけませんよね。
やっぱ、相手が闇金ってなると、いわゆるヤーさんっていうのがバックについてたり
するかも…?ってんで怖いですから、個人で対応とかしないほうがいいですよね。
ちょっとネットで調べてみたら、ヤミ金融業者への対応に特化してるっていう
司法書士事務所だとか弁護士事務所だとかがあるみたいで、そこに相談するのが
一番みたいなんですよねぇ~。
妹にそれを言ったら、なんだかんだとゴネてましたけど、結局は他に方法ないだろうと
叱って、今度、法務事務所に相談に行く予約入れました。
一応、前もって、予約を入れる電話でもそれなりに内容を相談する形になったんで、
実際に会って話するのもスムーズにいくかな?って思っています。

ここの法務事務所は初回相談無料のサービスしてるんですけども、
初回だけで問題が解決するわけではなし、今後、案件を依頼するにしても
やっぱり、事前に伝えることは伝えておいたほうがいいと思うんですよ。
だって、こういう法律相談ってやっぱ一般人からしてみればすごく高いですし…。
相場が30分5000円とかでしたっけ??
まあ、それだけ支払う成果をあげてくれるんだったら、文句はないですけど。
自分たちだけじゃ正直手に負えないですしね。

即日で借りられるってだけで・・・

うちのオタクな妹が
「最近、好きなジャンルのグッズが出まくってやばい!お金が追いつかない」
って言ってたんですけど、そう言っておきながら、今度、舞台やるとかで
それのチケットをとってきたんで、おいおい、お金なかったんじゃないのかよって
突っ込んだら、最初はシラをきっていたんですが、結局、
「消費者金融でお金キャッシングしちゃった…(*ノω・*)テヘペロ」
って白状しやがりました…orz
いや、別に、いい年してアニメやらゲームやらにお金をかけるのはいいんだけど
借金してまではさすがにやりすぎじゃないのかって言ったら、
「これっきりにしておくから…」って言ったんで一応、それを信じますが
結構、思い込んだら激しいタイプの妹なんで、今後も気をつけてないと怪しいと思っています。
よく、気づいたら家にフィギュアが増えてたりとか、ジャンルによっては
自転車(なんかいい値段するらしい)が帰ってきたら玄関前に置いてあったり
寝室のベッドサイドに模造刀がデデーン!ってなってたりするんです。
しかし、こういうタイプにとって、即日融資とかしてくれちゃう消費者金融って
本当に相性が悪いですよねぇ(苦笑)。
わー!!って盛り上がっても、結構、一晩寝ればその熱も収まることも
あるかと思うんですけども、その熱が冷めないうちにお金を手にできてしまうっていう。
今は、消費者金融だけではなく、銀行のカードローンであっても
即日融資ができるところが増えているらしくて、妹が心配です。
まあ銀行の方はいろいろ条件が揃わないとダメらしいですけど。
一応、プロミスから借りたらしいんですが、目標は無利息サービス期間中に
お金を完済すること!らしいです。
結構、大手の消費者金融ではポピュラーなサービスらしいんですけど
初回限定なんかで、一定期間内だったら利息なしで利用できるんだとか。
カードローン会社もうまいこと考えるもんだなって逆に感心してしまいます。
まあ、借金って、最初の1回のハードルは高いけど、一度借りて、無利息で
返済してしまえば、次からはぐんとハードルが下がるんでしょうね…。
カードローンだと、カード作ってしまえば、融資可能な限度額の範囲内だったら
そのカードであとは自由に出せるわけですし、何度も審査を受ける手間もかかりませんしね。
手軽に借りられることで助かる人もそりゃいるんでしょうが、きっちりと
返済計画をたててかりれないと借金地獄に陥ってしまうのも納得です。

闇金の取り立て電話が及ぶので注意

期限内にどうしても必要なお金を工面しなければならない時、銀行や消費者金融でも審査が通らず、なおかつ友人や親兄弟なども頼れないようであったとしても、最後の手段として闇金業者を使えば簡単に希望通りの融資金を手にすることが出来るでしょう。ただし闇金を活用する際には幾つもの覚悟が必要です。まずは利息制限法などの法則で定められた域を飛び出すほどの利息が必要となるので、いつしかそれが膨大に膨れ上がり借金に首が回らなくなる可能性が大きいと言えるでしょう。

さらにこれらの返済が滞ると真っ先に携帯電話や自宅の電話に高圧的な取り立てが及び、それでも返済が行われないようであれば会社の電話にも連絡が入るばかりか、実際に自宅や会社に取り立て人が面会に訪れるパターンも少なくありません。その際には暴力を振るわれたり、返済の代わりに生命保険への調印を強制されたり、犯罪行為への加担を強いられるなど身の危険を感じる事態も多くなります。こういったことに足を踏み入れないためにも闇金には出来るだけ手を出さないのが懸命と言えるでしょう。